巡視パトロール

イメージ 1

4台のカメラ及び計測カメラで同時撮影した映像と撮影地点の地図を連動した
システムを開発しました。
1.斜め前方ハイビジョン映像
2.垂直ハイビジョン映像
3.垂直地表面熱映像
4.垂直近赤外映像
5.GPS連動地図
http://www.skymap.co.jp/pdf/multi_screen.pdf
開発の目的は河川、港湾、海岸線や山間地の巡視パトロール用です。2人乗りのロビンソンヘリコプターにシステムを搭載していますので、最も低いコストで短時間に巡視ができます。例えば、100kmの河川でも1時間のフライトでOKです。