命日

今日は父の27回目の命日です。
先週、京都の菩提寺にお参りしていますので、改まっては何もしませんが、こうして父のことを偲ぶことが供養になるかと思い書いています。

父は中学校の教員の傍ら、農業が好きで休日は田畑で汗をかいていました。
几帳面な性格で何でも丁寧に育てるので、出来上がった作物はとにかく美味しかったのです。

その田畑も、人に貸して何とか水田だけが残っていますが、耕作者が高齢になってきて後何年、使ってくれるか、難しい状況です。
周辺の田んぼも、同じ状況で休耕田が増えてきています。

農業をやりたい人は、今がチャンスですよ!
(私はできませんが・・・おやじ、ごめんなさい。)