気圧高度計

小型航空機の高度計は、ほとんど気圧高度計を使っています。
気圧の変化を一定の法則で高度に換算する装置です。

お天気の変化で大きく数値が変動するので、パイロットは常に高度計ゼロ点の気圧情報(QNH)で高度計を規正します。

航空管制官から出される情報の中で重要な情報の一つです。

次は、風向風速について、日常の生活にはあまり関係のない話ですが・・・