風向風速

航空機の操縦で一番気になるのが、風向風速です。
離着陸の時は、必ず風上方向に向います。

フライト中も目的方向に進むために、風速に応じて機首を風上方向に向けて、横滑り状態で飛行します。

離着陸時に横風があった場合、機首をまっすぐにするため機体を傾けて(ウィングロー)着陸します。
従ってどの機体も着陸時の横風制限があります。