「宝が池シンポジウム」へ参加

続いて連休二日目は京都で「宝が池シンポジウム」に参加。

懇意にして頂いている京都府大の先生がこぞって発表だったので拝聴に。
宝が池は撮影で自ら飛んだこともあり、
更に林学出身者としては、内容そのものにも興味があっての参加です。
発表は宝が池の森という1つのフィールドを対象に、
それぞれの分野からの報告で、とても興味深いものでした。

そしてシンポジウム後半の座談会(写真)。
こういうのは初めてでしたが、地元の方と話せることがホント素晴らしい!と思いました。
やっぱ森や山は、その地域のためのものになって、初めてサステイナブルに成り立つものだと思います。

有意義な1日でした。
主催者、演者他、皆さん、ありがとうございました。
(私が入ったWGの司会の方が偶然にもお世話になってる方でお互い驚きでした。世間は狭いw)

イメージ 1

スカイマップ株式会社 http://www.skymap.co.jp/