仁徳御陵

イメージ 1

今日、仁徳御陵に行ってきました。

近くで見ると大きな丘と森ですが、世界最大の墓域面積、役割の一つに海から見える目印として、前方後円墳であることが考えられるとウィキペディアに書いています。

八尾空港の管制圏(9km)の南南西のレポーティングポイントは中百舌鳥(なかもず)駅ですが、近くの仁徳御陵が南方面から進入の大きな目印です。

上空から見るその大きさと、形の美しさに圧倒されたのを思い出しました。
それにしても大昔に世界一規模のものを作る日本人はえらい!