「エゾシカフェ(たぶん、日本初のエゾシカ専門カフェ)」へ

エゾシカのテリーヌに、たたきに、調理前の心臓。
先輩が営んでる三茶のエゾシカフェ(エゾシカ専門カフェ)に先日行ってきました。
蝦夷鹿食べるのも、皆と会うのも久しぶりで楽しい時間でした。
心臓が、思ったよりデカかったのと、
写真にないですがエゾシカソーセージが濃くて赤ワインに最高だったのが印象的でした。

14日のNHKクローズアップ現代「ハンターが絶滅する!?」でも取上げられましたが、
狩猟や野生動物の話は、最近、注目の波が一気にきてるように思います。
私のSNSのTL見ていても、これ然りで。
これを機会に、是非うまく共生していけるサイクル、文化が確立されて欲しいものです。

イメージ 1

ところでエゾシカフェ店主の石崎さん、私の北大研究室の1つ先輩で、
獣肉の卸をメイン事業に株式会社クイージをしていて、友人であり経営者仲間です。(←勝手に書いてます)
アンテナショップであるエゾシカフェが、FM、雑誌、テレビと各メディアに取り上げられたり、
また昨年にはNPO法人伝統肉協会を立ち上げ、その理事長も兼務していたりと、
注目してなくてもその活躍が轟いてくるほど大変に優秀なお方です。
鹿のカチューシャつけて環境省のフォーラムで講演したりと、とっても面白い人でもあります。

そして、私とスカイマップを繋げてくれたのも実はこの人だったりします。
これからが楽しみです。私も負けず劣らず毎日努力したいと思います。

スカイマップ株式会社 http://www.skymap.co.jp/