CARTO 2018 Autumn に参加

Pacific Spatial Solutions さんの CARTO 2018 Autumn に参加してきました。

クラウドGISのCARTOにまつわるイベントです。
GISの導入や操作に時間を割くよりも、データを読み解くことに注力しましょう」
っていうモットーに非常に共感し、僕はCARTOの大ファンです。
描画の速さ、地図の綺麗さもピカイチです。
弊社HPのTOPページにも埋め込みで使わせていただいています。

さて今回、1番聴きたかったのは、その活用事例としてのDigitalGlobe社のGBDXの話でした。
Geografic Big Data X の略で、Xはただ米国人が語尾にX付けるの好きだからとのことでした(笑)

・名もなき集落のマッピング→ワクチン配布
・赤外波長にて山火事位置のマッピング→消火活動
・自動車工場の車の数のカウント→自動車生産の景気の実態調査
などの解析事例紹介を聞き、

やっぱりラスタービックデータは楽し過ぎる!と思いました。

小さいながら私も、1データ保持者、1データ創出者として、
この楽しいテーマにはどんどん入っていきたいと思います。

そして弊社サーモマップもCARTOに載せて遊んだりしているのですが、
今回のイベントでは、PSSの今木さん、八十島さん、直々に紹介をしてもらっちゃいまして、
感謝感謝でした。

3D建物とその影と合わせて表示させたサーモマップは、非常に興味深く、
データ取得者としてこういうの見るのはホントに嬉しく、心がざわざわします。
ありがとうございます!!

イメージ 1
今木さんのご講演
イメージ 3
カタログにも!
イメージ 2
十島さんのご講演
イメージ 4
GBDXとSKYMAP並んでた~!
イメージ 5
会場はあべのハルカス25階でした

2018/10/24  スカイマップ株式会社 http://www.skymap.co.jp/